スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

完全に愚痴ですが・・・ 

今日学校へ行ってきました。
少し前にことばの教室の先生からお電話を頂いて「来年度の事でお話がある」と言われたので・・・
お電話を頂いた時から本題は検討が付いていたのであまり気が進まなかったのですが
仕方ないので行って来ました。

思った通りで本題は陽が4年生から国語の時間だけことばの教室へ来るかどうかでした。
もちろん必要があればどのクラスでも行く事には問題も抵抗も全く無いのです。
私が学校へ行く気が進まなかった理由はその提案は今の陽の担任からされている物だったからなんです。

夏休みの懇談の時にはじめて担任からその話が出て「陽くんが国語がしんどいならその時間だけことばの教室で学んではどうか」と言う事でした。
私は学校での陽の様子が分からないし、陽が授業の辛さを感じているのであれば、
ことばの教室の先生と担任と陽とで相談して決めてもらえればと伝えました。

陽はことばの教室へ行く事は嫌ではないけど、友達と一緒に教室で居たいと言ったので
ことばの教室の先生が「陽くんの気持ちが一番大事」と言われ
そこでその話はいったん終わりました。

担任とはその後、別の話でいろいろあり、折り合いも悪くなりお互いに分かり合える事もなく
平行線の状態だったのですが、担任の方から陽の事で前向きに話し合いたいので冬休み前に懇談に来て欲しいと言われました。
冬の懇談は希望制なので行かないつもりだったのですが、電話まで掛かって来ての事だったので行く事に・・・

懇談ではいろいろあった話を話し合いましたが納得出来る事は全くありませんでした。
その時にふと担任がまたことばの教室の話をしたので、
先生は何故、陽が国語の授業だけ、ことばの教室へ行った方が良いと思われるのかと質問をしてみたら
担任は「陽くんは国語の時間はお客様状態なんです」と言われました。
いまいち分かった様な分らんような理由・・・

2学期からは私が本腰を入れて漢字も教えているので漢字のテストの点数はそう悪くなく
私の小学3年生の頃を思えばむしろ良いくらいです。
こくごの本が好きで本をもらった時に全て読んでしまい、ときどき読み返しているので文章問題も目立って悪くはありません。

読み書きに苦手意識があるので授業中に不安定になっているのかと思い聞いてみても、黙って座っていると言われました。
と言う事はお客様状態だと言う理由でいったん終わった話を蒸し返してことばの教室へ行けと?
全く理解が出来ません。
興味がなくなって集中が途切れる事は良くありますが名前を呼べば気が付きます。
陽の症状の中でも大きな問題だとは思いません。

陽はとてもがんばって国語を学んでいます。
点数も上がった事を喜んでいます。
何故そこを見てはもらえないのでしょうか?
上の空になる時があるから別の部屋で一人で勉強して下さいと言われても納得出来ません。


そんな事があったので、3年生ももう終わり~♪リセット!リセット!と思っていました。
そしたら今度はことばの教室の先生伝えにこの話・・・
何回蒸し返す?
何故必要にこの事にこだわる? 


ことばの教室の先生には、今の担任一人の意見で決めたく無い事と、本人が望んでここへ来るなら良いけれど
仕方なくここへ来る事は絶対にしたくないと伝えました。
主治医の先生も「本人のプライドの問題もある。」と言っていた事も伝えた所
ことばの教室の先生も「私も陽くんは教室で学ぶ方が良いと思っています。」と。
と言う事は望んでいるのは担任一人。

未だに担任がそこまでこの話にこだわるのか理由はわかりませんが
担任には先生から伝えておいて頂けるようです。
最後に先生は「お母さんと話せて良かったです。迷いが無くなりました。」と言っていました。
先生もいろいろと間に挟まれて苦労があったのでしょう。
申し訳ないです・・・

担任には腹立たしい事もあったし、言いたい事も沢山ありましたが
私も良い勉強になりました。
逆風も無ければ、工夫もしなく、考える事も無く、反省もしないでしょう。
あまり怒るとホルモンのバランスも悪くなるのでこの辺で終わっときます(笑)
まだまだ 陽の学校生活は続く事なので前向きにやって行きたいと思い盛大愚痴らせて頂きました♪


長々とお付き合いありがとうございます。





スポンサーサイト

[2010/03/23 22:56] sun*sun*sun* | トラックバック(-) | コメント(-)

青葉語録 

晩ごはんの時 パパと青葉が会話してました。

「なーパパ パパはお仕事では隊長?」
「そーやー パパは隊長やで。」
「じゃあ 雨降りの時は誰が隊長?」
「??? 雨降りでもパパが隊長やで。」
「ふーん そうなん。」

「じゃあ 社長は誰?」
「パパも社長。」    (一人社長やけどね)と心でツッコむ母。


それを聞いて青ざめる青葉・・・


「じゃあ パパ!! 机の上に足のせてるん?」


どんなイメージやねん・・・・



[2010/03/18 23:18] あおばとひなたごろく | トラックバック(-) | コメント(-)

じゅもんでおぼえる漢字 

気がつけばもう3月・・・
陽はあと少しで4年生? 
「・・・」

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!

改めてビックリしてみました。

1年生入った頃はどうなる事かと途方にくれましたが
今では文字も何とか読めてますし、書けてます。
まぁ 書く方は学校のプリント限定ですが・・・
それでもこんな風になる事など想像も出来ませんでしたからね。

1年生の頃はひらがな中心だったので指でなぞったり、手を持ったりしながら
体で覚えて行きましたが、最近では漢字の画数も増えなかなか今までの覚え方では
間に合わなくなり、3年生の最初は漢字を覚えるのに大変苦労していました。
テストの点数も下がり、本人も国語が苦手だと意識しだしていました。
そんな時に前にこちらで紹介した「じゅもんでおぼえる漢字」と言う教材を引っ張り出してきて
徹底してこの教材のやり方で陽に漢字を教える事にしたのです。

内容は漢字を全て書き順どうりの文章にして覚えると言うやり方です。
本の説明では聴覚的短期記憶の強い子供に向いている様な事を書いていました。
つまり聞く力が強い子。
耳で聞いて漢字を覚えると言う事です。
陽は検査の結果としては視覚的な短期記憶も聴覚的な短期記憶もどちらもあまり良くありません。
とは言っても最悪に悪い事もありません。

なんでも試してみないと何が当たるかわかりませんから とりあえず何でも試します。
試してみたら・・・・
これがまたクリーンヒットで・・・
テスト前にしっかり勉強さえすればほぼ100点をとれる様になりました。
ただしテストのプリントにだけですけどね。
白い紙にいきなり書けと言われても今は全く書けません。
3年生と書かれたプリントだけに書けるのです(笑)

彼の脳はホントに複雑です。
周りで見てると面白いです。
本人は大真面目なので面白いと言ったら怒られますが・・・
普通A→B→C→Dと順に回路を通って理解するとすれば陽はその回路が複雑で
面倒くさいほど分岐点も多くて 私から見れば不器用な道順で物事を判断して理解している様に見えるのです。
一度理解した事も 引き出しを開ける鍵がグチャグチャに直されててどれが合う鍵か分らないと言った具合で
物事の切り取り方や見る角度も全く違うので陽の話はホントに難解で退屈です(笑)
その様が 可笑しくも可愛くもあるんですけどね。

話はそれましたが 「じゅもん」のおかげで 漢字という高いハードルを少し低くする事も出来て
何とか3年生も終了出来そうです(笑)
最近では自分で「じゅもん」を調べて勉強すると言う事も出来てきました。
私がペッタリ張り付いて一緒に勉強するのもあとどれくらいでしょうか・・・
とは言っても まだまだ掛算という課題も残されてます。
掛算はなかなか手ごわそうですが 必ず覚えられると思ってがんばります。









[2010/03/01 23:49] sun*sun*sun* | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。