FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

血と汗と涙で稼げっ!! 

画像 4808
陽くん中学生になりました。
なんか笑える。

最近家族から
「おっさん」って呼ばれてます(笑)
本人まぁまぁのお気に入り。
自分で「おっさんのごはんまだ?」
とか言うてきます(笑)
おっさん定着。

結局毎朝走ってたおっさん。
クラブも陸上部の長距離に行くんだって。
大好きな囲碁のクラブも今年からできたというのに。
一年前からだと考えられへん。
毎日10km走るんだって。
ホンマにか?
君はホンマに陽くんかい?
ママも毎日頑張っていっぱいご飯作るわなっ!



で、本題(笑)
画像 4816
最近我が家にやってきたWii U
陽の血と汗と涙の結晶(笑)

今までパパの独身時代に使ってたプレステでゲームしてた陽。
特にロープレが好みでドラクエがすき。
古いゲームではなかなかやりたいゲームができない。
でも、私もパパも誕生日くらいではゲーム買ってくれないの分かってる・・・

考えた結果大きいテスト算数100点10回取ったらWii U買ってくれるか?
と言ってきたのが5年生の春休み。
当時まだ販売されてなくて宣伝中だったゲーム。
その時点で陽の算数の通知表毎回C(笑)
分からん人の為説明しようっ!!
Cって一番下の評価ね!しかも項目にさらに△が付く酷さっぷり。

「えーよぉーーーぅ♪」と快諾。

6年生なって現実にもどったのか
「ちょっとマケてくれへん?」と言い出した。
ちょっとマケたって無理やろ(笑)と思いつつもやる気だけは感じたんで
「じゃー算数100点6回残り3教科で100点4回」
と条件をかえてやった。

そこから陽の血を流し汗を流し涙した日々が始まったのさ(笑)

良くも悪くもいつも何か事おこす陽。
あんなにできへんかった算数やったのに最後までやり通しました。
3学期に算数のみあと400点でゴールまで来た陽。
めっちゃボンミスに泣かされた。

消しゴムの消した跡が残ってて100が1000に見えてとか・・・
大なり>小なり<の向き間違えたとか・・・
足し算1間違えたとか・・・
約分忘れたとか・・・

その一問合ってれば100点ってのが続き心折れそうになり(笑)
100点みたいなもんやけどびた一文マケへん私にまた心折れ(笑)

何とか最後の最後でやったテストで最終の100点取ってきました。
持って帰って来た時は私も飛び上がって喜んだわ(笑)
正直6年生中は無理かなと思ってたんで。

結局一年かかったけど、振り返ればみんなと足並み揃う成績になった陽。
努力と根性と奇跡を息子に見せてもらった一年でした。
将来はゲームクリエーターになりたいそうです。


なりたい自分になれるように、がんばってください。


スポンサーサイト

[2013/04/11 17:21] sun*sun*sun* | TB(0) | CM(0)

卒業式 

画像 4762
3月19日陽の卒業式がありました。
これで6年間の小学校生活も終わりです。
1年生の頃に今の状況は全く想像出来なかった私。
6年間陽に関わってくれた全ての人に感謝です。
ありがとうございます。

画像 4780
素敵な担任、良いクラスメートに恵まれ。

画像 4784
尊敬出来る先生も居て。

画像 4787
最高の仲間もできました♪
「強い心を持てる様になった」と陽。
友達って良いものですね。


画像 4803
ランドセルも6年間ご苦労さま。



関係ないですがご苦労様と言えば昨日青葉が 
「毎日ぐるぐる回って大変ですね。ご苦労様です。」と車から外を見て独り言。
目線の先を見たらマクドナルドの看板が回ってました(笑)




そして陽の習い事も卒業です。
画像 4799
8年間お世話になった幼稚園のサッカー教室。
先生のポケットマネーで記念のたてを頂きました。
先生おこずかい無くなったんじゃない?(笑)
陽にとっては楽しい兄的な存在。
これからも暇を見つけては会いに行くそうです。
8年間ありがとうございました。

それからもう一つの習い事が学研の実験教室。
こちらは2年生からなので5年間お世話になりました。
こちらでも最後に先生からお手紙とプレゼントをもらった陽。
プレゼントを見て個人的にしてくださったんだなと・・・

親の知らない所でもたくさんの人に支えられたんだなと一区切り終えると気づく事が出来ますね。
おかげで6年生の一年間は「毎日楽しくて仕方ないっ!」と言ってた陽。
卒業おめでとう。
中学校でも頑張って!!




[2013/03/24 12:49] sun*sun*sun* | トラックバック(-) | コメント(-)

交換日記 

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年ものんびり更新ですが、どうぞよろしくお願いします。

先日の事。
陽が「ママ、今日なークラスの子がやってる交換日記が禁止になってん。」と言う。
禁止になったのはクラスメートの悪口が書かれていた事が先生に知れたからだそうで
その悪口の書かれている中に自分が入っていたと言う。

「で、あんたは、どんなんして書かれてたん?」と聞くと

「〇〇くんのページに嫌いな奴ランキングに俺が入ってたって友達に聞いた。」と。

詳しく聞くと、その男の子が書いたランキングに他の子がコメントを寄せてたみたいです。
他の子のページにも陽以外の子供の悪口が書かれていたとか・・・
もちろんみんな言われる事の無い、ただの悪口です。


「ふーん、、ムカつく糞ヤローたちやな。」


と私が言うと「それは言うたらアカンやろー」と陽がニヤける。
当事者は悪口は言いにくいので、聞いた他者が思いっきり言ってスッキリさせてあげる。
というのが私の慰め法です(笑)


辛くないの?と聞くと
「辛く無いよ。今回は俺、独りじゃないから。」と陽。
実は5年生の時にも女の子達から理不尽な扱いを受けてしんどい思いをしてたんです。
結局授業をつぶしての話し合いになり、女の子達が先生に怒られ、陽に誤り解決しました。

味方してくれる男の子達もたくさんいたのに、独りと感じてたんだなと思う反面
今は信頼し合って分かり合える友達が出来たんだと言う事にとても嬉しく思いました。

陽は6年生になってから同じクラスの3人の友達と仲良くなり、特にそのうちの一人の子とは
とても気が合うようです。
その子達の事を陽がとても大切に思っている事も私も日頃から感じていました。
友達のおかげで強い心が持てたんですね。



「ただ、悔しいけどな。俺、勉強も運動もがんばって、密かに見返すねん。」



仕返しは自分の持てる力で密かに自己満足の中行う・・・よしよし(笑)
まぁ心配せんでも、その子達もまだ己を知らない小学6年生。
守られた狭い世界から大きな厳しい社会へ出た時に自分が何者かも分かって
そうそう人の事構ってられませんからね。
人の事、ヤーヤー言うてられるのも今のうちだけです。


今回は陽を向上させる原動力をくれたんだと理解してやるかっ。
陽も仲良しの友達のおかげで毎日楽しく過ごしているしね。



[2013/01/21 17:00] sun*sun*sun* | トラックバック(-) | コメント(-)

陽のマラソン大会 

12月7日に陽のマラソン大会がありました。

9月から朝6時に起きて学校へ行くまで公園のグランドで走り続けた兄さん。
運動嫌いも嘘の様・・・
おかげで見た目はオタク、脱いだら凄いんですって!てな腹筋ワレワレ兄さんに変しーーーーーんっ(笑)
男はやっぱ、ギャップよなっ(笑)

そんなこんなで予行では6位に入り、気合も入って鼻息荒くしてました。
その頃にはすでに走る事が大好きだーーと言うようになった兄さん。

良いことです。

本番に向けてタイムも毎日測り調整を続けた兄さん。
前日は自分の思うタイムまでのびたと言って喜んでました。
毎日7kmも走ってたそうで・・・ビックリこいた・・・

家でゴロゴロ、ゲームにマンガにテレビを匠に回しつつヘラヘラしてた
あの兄さんとは思えない・・・オタク脱却か?


神様ありがとう・・・(笑)


で、本番やけど・・・
しょっぱなから足つって37位(笑)

肝心な時に大当たりするのがやっぱり朝田 陽やな(笑)
歩いてるだけで顔面にボール強打したん3回あるからな・・・
カラスに追いかけられた事もあったな・・・
擦り寄ってきたのら猫に突然襲われた事もある・・・
キリがないほどの数々の災難に見舞われて来た彼ならではのアクシデントやな(笑)


「最後のマラソン大会、力尽きるまで走りたったかった・・・」と兄さん。
中学のマラソン大会でリベンジすると言って、また毎朝走ってます。


今日の朝もクソ寒いのに「風になってくるわ。」言うて行った。
これまた、かっこええやんけぇー(笑)



ママはグランドの真ん中で泣いてた兄さん忘れへんでっ!!



[2012/12/12 11:06] sun*sun*sun* | トラックバック(-) | コメント(-)

輝いてるねん 

画像 4688
息子ファイナルファンタジー7全クリ。
人生で一番輝いてる瞬間ここだけやから写真とった(笑)

「また違うロープレで特典映像見せたんでっフフ。」


かっこええやんけぇーーーーー!!


                    以上



[2012/12/06 10:15] sun*sun*sun* | トラックバック(-) | コメント(-)

お久しぶりに・・・ 

先日6年生になった陽の陸上記録会がありました。
雨で2回も流れてしまったので、参加する学校も4校になり少しさみしい記録会となりました。
ですが友達に誘われて2ヶ月ほど前から学校へ行く前に毎日朝練をして頑張っていたので
陽にとっては待ちに待った記録会です。

ずーっと家に居て畳一畳あれば一日過ごせる子で、運動とは程遠いタイプですが
友達が変わると凄いもので、毎日朝6時に起きて走り込み頑張っていました。
出場種目は100m走。
飛んだり、投げたり出来ないから走る競技にしたそうです。
朝練の甲斐あって、全体的にはそんなに速くはないですが、陽の中ではかなりタイムは上がった様です。
毎日誘ってくれた友達に感謝です・・・

そんな陸上記録会の作文を書く事になったようで
先生からは「数秒、数分の出来事をより詳しくドラマチックに書く」とお題がありました。
そのお題に沿って書いた陽の作文です・・・



「スタートとゴール」        朝田 陽

俺は今、加茂公園のグランドで神々しい太陽に照りつけられ、今か今かと待ち続けていた。
そう、今俺は100m走の順番を待ってるんだ。
空にはカラスがコンドルのようにせんかいし、俺を見守っているようだ。
この次に走るとなると、もう心臓の鼓動がとなりに聞こえるかもしれないくらい大きくなってはじけそうだ。
そんなことを思ってるうちに自分の番になった。
スタートに立つと地平線のかなたへゴールが見えた。
俺はさらに向こうの木をゴールにした。
これで準備は終わった。
後はおもいっきり走るだけだ。

「よーい ドン!」

銃声とともにみんな走り出した。
必死に走った。
前の敵と一位あらそいをした。
だか負けてしまった。
結果は二位だ。

青い空が目にしみた。




読んだとき悔しいけど笑ってしまった(笑)
クラスのみんなにもウケたようで満足気なお兄さんでした。


次はマラソン大会まで朝練続けるそうです。
がんばれっ!



[2012/11/03 15:46] sun*sun*sun* | TB(0) | CM(0)

陽に感謝 

陽、5年生、青葉、1年生。

陽、5年生まで無事にストレートで進級(笑)
陽は今、学校では学級文庫と図書室の本を読みあさり中。
これがある程度落ちつかないと、友達とも遊べないようです。
毎年の儀式みたいなもんです。

青葉は学校生活楽しみながらも幼稚園が恋しいようで、先生に会いたいとしきりに言ってます。
そんなに大好きになれる先生と出会えて本当に良かったと思います・・・


この前、スーパーで買い物してたら私たち親子の横を障害のある方が通りました。
青葉がその方を見て「どうして?」と疑問を私に投げかけてきたので答えようとしたら陽が・・・

「それもその人の個性やで、人はみんな自分と一緒とは限らへんねんで。」と青葉に言いました。


個性=人と違う部分。
私はついつい 個性=キラキラと輝く部分。人より出来る部分。だと思ってしまう。
そう使う事もあるけど・・・
個性と言う言葉は奥が深くて難しい。
そんな私では、そんなにシンプルには説明できなかったと思うので今日は陽に感謝です。



[2011/05/17 13:06] sun*sun*sun* | トラックバック(-) | コメント(-)

緑の目 

毎日暑くなって来ました。
もうすぐ夏休みですね♪
その前に個人懇談だと思うとブルーですが・・・
陽の個人懇談は生きた心地のしない事が多いので(笑)


陽の事で最近大きな発見がありました。題名にも書いた緑の目。です。
前々からLDの人にカラーフィルターを本などの上に置いて読ませると読みやすいと聞いていました。
聞いてはいたものの実際、陽がどう見えているかとか私が体感出来ないのでなんとなくスルーしていました。
読む方は上手とは言えませんが困るほどでもないし、陽も何も言わないし・・・と勝手に思っていたんです。
でも考えてみれば陽も自分の見え方が普通で皆もそうだと思っていたでしょうし、「僕は文字が人よりこんなふうに見えにくい」とは言いませんよね。

ただ最近活字だけの本を読むようになって、読むと疲れていたので試してみようかなと思ったんです。
陽は緑色が見やすいと普段から言っていたので緑の半透明の下敷きを買って来てみました。
ちなみに陽は外に出て遠い所にある青色の物はさっぱり見えないそうです。
空の色にとけてしまって近くに来るまで解らないと言っていました。

買って来た下敷きを陽の教科書に置いて見て見たら・・・
私には全く見えずらい(汗)
失敗した~~~~こんなん全然見えへんやん・・・って思ってたら陽が部屋に入ってきて驚いた顔で

「何これ~~~~~~~~っ!!めっちゃ見えるやんっ!!なんでっ?なんでっ?」

「これちょーーーーだいっ!!!」

はいはい、あんたの為に買って来たんです。


驚きました。陽にはとっても見やすいようです。
本人が言うには、教科書なんかは子供達がわかり易いようにいろんな色を付けたり絵をたくさん使っていたりしますが
陽にはこの教科書がとても見えずらいらしく、この下敷きを一枚置くだけで全然違うんだそうです。

陽には私はこの下敷きをのせると余計に見えずらく、何も無い方が見えやすい事を教えました。
多分みんなもそうで、これを使ってみやすい人は多くない事も教えました。
だってこの下敷きを学校でも使いたいだろうし、それを見たお友達も不思議に思って聞いて来るだろうし。
先にちゃんと教えないと混乱するかなと思って・・・

案外陽は「あーそうなん。」って感じでした。
前々から「僕はみんなとちょっと違う。」と言っていたので不思議では無かった様です。
その様子を見て私も、告知の時もそう難しい事にならない様な気がしてちょっとホッとしました。

その後、学校でも友達に聞かれ「俺はこれが見えやすい」と言っているようです。
友達も試してみたりして、首をひねって「ふーん」って言うそうです。
「こいつに教えるとややこしい」と思う子に聞かれると「何でもないってっ!」と言って教えないんだとか(笑)

それを聞いたパパが「これで見たら答えが見えるねんぞっ!!」ってささやけって言ってました(笑)


陽の場合は文字だけでなくて、形も見えやすくなるようで、一緒に角度の勉強をしていた時も
直角三角形の90度は分かっても60度と30度が見分けが付かないようで何度教えても間違えていました。
もしかして?と思って下敷きをのせると、しっかりと答えられます。
下敷きをどけると全く答えられなくなります。
形もあいまいな感じで見えているんだと分りました。

とにかく何を見ても鮮明になるようで人も見えやすいと言っています。
人と見え方が違うと分かってからは、いろんな事を教えてくれる様になりました。
黒板はみどりだから見やすいらしく、心配していた板書も今の量くらいなら時間の中で書けているようです。
ただホワイトボードになると全く書けなくなりますが・・・
国語の漢字のドリルなどは画数ごとに色を変えていますが、これは逆に緑が気になって集中できないと言っていました。

本当は日本人には暖色系やピンクなんかが一般的に見やすくなる色と聞いていましたが
陽は緑色みたいです。
強い味方が出来た。そんな感じです。
親の方もまた1つ陽を理解できたかなと思います。
少しづつですが、いろんな発見をして前に進んで行けている事に感謝です。


画像 2997
陽の教科書。

画像 2998
画像処理しているので実際はもっと暗いです。






[2010/07/01 10:21] sun*sun*sun* | トラックバック(-) | コメント(-)

バンザーイっ! ナシよっ! 

陽、4年生になりました。

今日は陽の新しい担任の先生の話です。
初めてお会いした第一印象は、50代前半かなーくらいの女の先生で
上品でニコニコと愛想の良い感じ。
なのに良い先生だなーと言う印象は無く、???って思ってしまう
何とも説明しずらいですがそんな先生。

家庭訪問がありましたが陽の場合
前年度の先生とことばの教室の先生から申し送りもされているし
前年度の先生といろいろあった為
私もあまり学校や次の担任の先生へお願いする事もしづらく
3年生の時に勉強の方もも4年生になったら忙しくて何も特別な事は出来ないと
きっぱり言われているだけに頼む事も無く。

先生にはテストの点数さえある程度あれば
陽の勉強へのモチベーションも高く意欲も持続出来る事と
テストは大事で本人もがんばっていると伝えました。

先生も点数が悪いと、とても嫌がります。
とおっしゃっていて、こだわりがあるんですねと話していました。

それから何度かテストがあり、その度に陽はがんばっていました。
テスト用紙の名前の欄に先生が○を付けていたので
陽には「今度の先生は多分、名前書かないと点数引かれるよ」と言っていました。

陽は名前を書く事をすぐに忘れてしまうので私も良く注意はしていましたが
なかなか定着する事も難しい様で、ほとんど書く事が出来ていませんでした。

そんなある日また小テストがあり、また名前を書き忘れていて
空欄に「ごんべえ」と赤ペンで書いていたので
必ず名前書かないとって話を陽にしていたのですが
やっぱりまた次の小テストで名前を書き忘れてしまったのです。
今回は0点と点数の欄に書かれていて
先生が返す時に「2回目は0点」と言って陽に渡したそうです。

それを見て陽が「なんで・・・」と言って泣き出したそうで
その様子を心配したクラスの友達が先生に陽が泣いていると教えました。
先生は皆に陽が名前を書き忘れたから0点になって泣いている事を言おうとして
途中でたまりかねた陽が「もう やめて!言わんといて!」と言い
先生はそのまま何も言わず授業に移ったんだとか・・・

授業の終わりに時間があまり、先生は突然皆に「千と千尋の神隠し」の話をしだし
千尋が名前を取られて忘れていく話をしたそうです。
チャイムがなっても話は続き、話し終わると先生は出て行かれたそう・・・

陽が私に話し終わったので
「で、千尋の話を聞いて陽はどう思ったん?」と質問してみた。
「千尋は名前取られても一文字自分の名前が入っているけど、陽はごんべえや。」
「まだ千尋の方がマシや。」と言ってました。

先生が「千と千尋の神隠し」の話から陽に何を学んでほしかったのか
私にも分りませんが、結果的には陽には何も響いてないようです。
そんなまどろっこしい言い方をせず、名前が無かったらダメなんだとストレートに
伝えてくれれば良いのに・・・

学校には陽の勉強の事でお願いするつもりもありません。
先生に面倒は掛けずにやって行こうと思ってますし
今ではそれが出来つつあります。
その代わりと言っては何ですが
学校で泣かないといけないほど凹ます事はやめてもらいたい。

あの子が今までどれだけの努力を積み重ねてここまで来たのか
先生には想像するには難しすぎる様です。

1年生の時に文字が書けず「なぁママ?陽はみんなとは少し違うみたい。」
と言ったのを今でも忘れられません。
文字を書くたびに蕁麻疹が出てかきむしっていたんです。
2年生の時は勉強をすると音声チックが出てました。
それでも学校の勉強は止める訳にはいかないんです。

今ではマイナスな言動も無くやっとと言う時にこれってどうやろ・・・

陽には、今回の事はちょっと酷いよなってママも思うよ。
でも、今、陽は先生のクラスの生徒で居るし
一年間このクラスでやっていかないとあかんから
先生のやり方でやらないととママは思うよ。
名前を書く事が一番大事な事なんやったら
名前を忘れずに書く工夫を考えないとあかんやろ?

今は小学校やから名前を書かなかったら0点で済んでるけど
大人で会社に働いていたら出来なかったらクビになるんやで。
社会人になったらいろんな人が居てて、会社で働けばいろんな要求をされるんやよ。
だから今はその練習やと思ってやっていこう。

そう伝えたものの、先生の冷たい言動に親として不安な感じではある。

陽が私の話のあとに
「陽は名前を書き忘れたら0点やけど、先生は皆の名前間違えるし覚えてない。」と・・・
これってホンマなだけに何とも言えない。


今年一年も バンザーイっ! ナシよっ! って感じです。


yuto_save_banner.gif
ゆうとくんを救う会公式サイト


[2010/05/15 23:40] sun*sun*sun* | トラックバック(-) | コメント(-)

完全に愚痴ですが・・・ 

今日学校へ行ってきました。
少し前にことばの教室の先生からお電話を頂いて「来年度の事でお話がある」と言われたので・・・
お電話を頂いた時から本題は検討が付いていたのであまり気が進まなかったのですが
仕方ないので行って来ました。

思った通りで本題は陽が4年生から国語の時間だけことばの教室へ来るかどうかでした。
もちろん必要があればどのクラスでも行く事には問題も抵抗も全く無いのです。
私が学校へ行く気が進まなかった理由はその提案は今の陽の担任からされている物だったからなんです。

夏休みの懇談の時にはじめて担任からその話が出て「陽くんが国語がしんどいならその時間だけことばの教室で学んではどうか」と言う事でした。
私は学校での陽の様子が分からないし、陽が授業の辛さを感じているのであれば、
ことばの教室の先生と担任と陽とで相談して決めてもらえればと伝えました。

陽はことばの教室へ行く事は嫌ではないけど、友達と一緒に教室で居たいと言ったので
ことばの教室の先生が「陽くんの気持ちが一番大事」と言われ
そこでその話はいったん終わりました。

担任とはその後、別の話でいろいろあり、折り合いも悪くなりお互いに分かり合える事もなく
平行線の状態だったのですが、担任の方から陽の事で前向きに話し合いたいので冬休み前に懇談に来て欲しいと言われました。
冬の懇談は希望制なので行かないつもりだったのですが、電話まで掛かって来ての事だったので行く事に・・・

懇談ではいろいろあった話を話し合いましたが納得出来る事は全くありませんでした。
その時にふと担任がまたことばの教室の話をしたので、
先生は何故、陽が国語の授業だけ、ことばの教室へ行った方が良いと思われるのかと質問をしてみたら
担任は「陽くんは国語の時間はお客様状態なんです」と言われました。
いまいち分かった様な分らんような理由・・・

2学期からは私が本腰を入れて漢字も教えているので漢字のテストの点数はそう悪くなく
私の小学3年生の頃を思えばむしろ良いくらいです。
こくごの本が好きで本をもらった時に全て読んでしまい、ときどき読み返しているので文章問題も目立って悪くはありません。

読み書きに苦手意識があるので授業中に不安定になっているのかと思い聞いてみても、黙って座っていると言われました。
と言う事はお客様状態だと言う理由でいったん終わった話を蒸し返してことばの教室へ行けと?
全く理解が出来ません。
興味がなくなって集中が途切れる事は良くありますが名前を呼べば気が付きます。
陽の症状の中でも大きな問題だとは思いません。

陽はとてもがんばって国語を学んでいます。
点数も上がった事を喜んでいます。
何故そこを見てはもらえないのでしょうか?
上の空になる時があるから別の部屋で一人で勉強して下さいと言われても納得出来ません。


そんな事があったので、3年生ももう終わり~♪リセット!リセット!と思っていました。
そしたら今度はことばの教室の先生伝えにこの話・・・
何回蒸し返す?
何故必要にこの事にこだわる? 


ことばの教室の先生には、今の担任一人の意見で決めたく無い事と、本人が望んでここへ来るなら良いけれど
仕方なくここへ来る事は絶対にしたくないと伝えました。
主治医の先生も「本人のプライドの問題もある。」と言っていた事も伝えた所
ことばの教室の先生も「私も陽くんは教室で学ぶ方が良いと思っています。」と。
と言う事は望んでいるのは担任一人。

未だに担任がそこまでこの話にこだわるのか理由はわかりませんが
担任には先生から伝えておいて頂けるようです。
最後に先生は「お母さんと話せて良かったです。迷いが無くなりました。」と言っていました。
先生もいろいろと間に挟まれて苦労があったのでしょう。
申し訳ないです・・・

担任には腹立たしい事もあったし、言いたい事も沢山ありましたが
私も良い勉強になりました。
逆風も無ければ、工夫もしなく、考える事も無く、反省もしないでしょう。
あまり怒るとホルモンのバランスも悪くなるのでこの辺で終わっときます(笑)
まだまだ 陽の学校生活は続く事なので前向きにやって行きたいと思い盛大愚痴らせて頂きました♪


長々とお付き合いありがとうございます。






[2010/03/23 22:56] sun*sun*sun* | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。